本文へスキップ

住宅からマンション、ビル、オフィス、宿泊施設、ホテルまで、小さなお悩みから新築・増改築・各種リフォームのご相談・設計・施工・住宅エコポイント申請・特殊建築物定期報告 土木工事まで
ご相談・お見積は無料        マ    イ    ス    タ    イ    ル    ホ    −    ム
株式会社MYスタイルホーム へ!!  

電話でのお問い合わせは042-507-0637

〒196-0024 東京都昭島市宮沢町2-5-41

  一級建築士事務所 都知事登録 第57099号
 建設業許可 都知事許可 般-25 第140332号

  対応エリア:関東一円、静岡県、山梨県 その他ご要望が御座いましたらどこへでも伺います!
   

 

弊社の施工事例1              次の事例へdetail

神奈川県横浜市都筑区 T様(マンションリノベーション)

中古マンションを今風の内装にリノベーションしました。
ご夫婦共にアンティーク家具と白い木目が大好きで、アメリカのウェスタンアンティーク調の内装と致しました。
鉄筋コンクリートマンション3SLDKを広いリビングの2SLDKに変更。
主な工事内容:ユニットバス、トイレ、洗面、キッチン、玄関収納、給湯器、特注キッチンカウンター
       大工工事、LDK・納戸・玄関・廊下内装工事、電気工事、給排水工事、ガス工事
工事金額:476万円(税込み500万円)※設計費、図面作成費、管理組合申請費、諸経費、現場管理費全て含みます

工事の前後の写真です。





この工事の工夫点:
 実は一番下の写真の元和室側クローゼットの部分と、リビングの部分では床高さが元々違う構造となっており、リビング側12mm厚の直貼りフローリング、元和室側のフローリングは12mm合板捨て貼り+6mm厚リフォーム用フローリングを仕上げに使用しています。このつなぎ目をいかに一体に見せるかがこの工事の最難関ポイントでした。
 マンションのコンクリートスラブ(床躯体)も水平ではなく凸凹で、和室の床の方がコンクリートスラブが低い構造になっていました。図面が無いリフォーム工事では解体してみてビックリ!が満載なので、これをクリアするのが技術者としての腕の見せ所なんです。(^^;)


ナビゲーション


読んでトクする
【【【 建物の豆知識 】】】
不動産管理と建物管理何が違うの?

不動産管理とは土地・建物等の資産物の金銭的な管理(テナント誘致、賃貸契約、家賃収集管理 等)を生業とする業務です。
一方、建物管理とは、土地や建物、設備などの故障や不具合、劣化しないように行う維持・修繕を行う、主に構造体や、内装の修繕、水漏れなどへの緊急対応。いわゆる建築業の管理業務です。

 オーナーの皆様は一括して不動産管理会社に依頼していないでしょうか?
 便利で良いかもしれませんが、本来別の職業ですので、不動産会社は別の建物管理会社に外注をしています。
 この面倒を除けば、建物本体の維持には建物管理は別契約を結んだ方が長期にわたる建物維持が可能になるはずです。また、不動産業者がオーナー様への体裁を気にするばかりに付け焼き刃修繕が横行しています。
 付け焼き刃は所詮付け焼き刃です。何度も同じような費用が掛かるなんて事は御座いませんでしょうか?
これは建物のプロである建築士から見れば何とも無駄なことを行っているとしか言いようがありません。
不動産屋さんは資産管理、建築屋さんは建物管理です。不動産屋さんは建物のプロではありません。
ご興味がありましたら一度当社までご連絡下さい。
不動産業≠建築屋
清掃業者≠建築屋

これだけ覚えて下さい。
お読み頂き誠にありがとうございました。